プロジェクト更新情報

環境ディベート大会を開催します。
明石高専では、平成22年1月20日(水)14:40~階段教室にて3年生クラス対抗環境ディベート大会を開催します。本大会は、ディベートをすることにより、学生のプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力、問題解決能力等を向上させ学生のキャリアアップをはかろうとするものです。また、テーマを環境とすることで、学生の環境問題に対する知識と意識を高めることを目的としています。

大会実施要項(PDFファイルで開きます)
 


ディベートの議題と発表者
第一議題 「日本はすべての自動車(中小型車)を電気自動車に切り替えるべきである」
機械工学科(否定側) 梶原雄大、酒谷佳寛、橋本将太
電気情報工学科(肯定側) 新井康平、長谷川貴史、迎諒

第二議題 「ゴミの収集はすべて有料にすべきである」
都市システム工学科(肯定側) 有川仁登、八木健太、浅海洋一郎
建築学科 (否定側) 椋代大暉、藤野智広、中西和音

3年生の学生を対象とした大会ですが、座席に若干の余裕がありますので、保護者、一般の方のご観覧も歓迎します。
申込みは、平成22年1月22日(月)までに、明石高専学生課学生係まで、お名前、ご連絡先を明記の上、ファックスもしくはメールにて申し込んでください(お座席に限りがありますので、先着順で締め切らせていただきます)。
 ファックス 078-946-6053  メール   gakusei.jim@akashi.ac.jp
2010年01月12日投稿者:ソーシャルマーケット推進プロジェクト