プロジェクト更新情報

環境ディベート大会を実施しました

3年生環境ディベート大会を実施しました。

大会は1チーム代表3人のクラス対抗の形をとり、20分のディベートを2つのテーマで実施しました。一つ目は電気情報工学科が肯定側に、機械工学科が否定側に立って「日本はすべての自動車を電気自動車に切り替えるべきである(自動車とは中小型車をさす)」のテーマで、各々の立論・反論・作戦タイム・まとめという形で進めました。二つ目は都市システム工学科が肯定側に、建築学科が否定側に立って「ゴミの収集はすべて有料にすべきである」のテーマで同様にして行いました。
本年度、最優秀チームに選ばれたのは建築学科で、代表者に京兼校長から表彰状と副賞が渡され、学生達は満面の笑みを浮かべていました。受賞した代表者は、環境問題の重要性を認識したこと、さらにこの方面の学習を進めていきたいと受賞の喜びと共に感想を述べていました。




 

2010年01月22日投稿者:ソーシャルマーケット推進プロジェクト