小中学生に算数(数学)を教えてあげよう!

小坂小学校算数学習補助
小中学生に算数(数学)を教えてあげよう!


9月27日(木)に豊岡市立小坂小学校を訪問しました。

まず、休み時間に全校児童へ紹介していただいてその次の時間から授業の補助に入りました。

最初は4年生の授業でした。おはじきの個数を求める式があり、図を使ってどうしてその式になるのか説明するという課題でした。

次の時間は2年生の算数でした。筆算での計算方法の授業です。先生が前回の復習から丁寧に教えられていて、全般によく出来ていました。

4年生と2年生、またクラスの中でも一人一人、それぞれ理解度に差があり、得意分野も異なるのでその子は何がわからないのか、どうわからないのかということを掴むだけでも大変でした。また、いわば算数の初心者である小学生に明快に、易しく教えるためには自分自身がはっきりと理解しておかなければならないということを痛感しました。

授業の後、全校児童と一緒に給食を食べ、昼休みに遊び、掃除も一緒にしました。先生と児童、上級生と下級生、非常に一体感があり、素晴らしい小学校だと思いました。

今回の訪問は3回シリーズになっているので後2回行かせていただく機会があります。貴重な体験をさせていただけることに感謝して、自分に出来る精一杯のことをしたいと思います。
2018年10月06日投稿者:江谷泰生
ページの一番上へ