雨水利用

薪ストーブライフに掲載
雨水利用

薪ストーブライフに明石高専での薪ストーブを使った環境改善の取り組みが掲載された。バイオマス利用を促進するため、公共施設で薪ストーブが使われはじめているが、大学・高専で薪ストーブを使っているのは、日本で明石高専だけらしい。

薪ストーブの利用することで、木質ゴミの削減、省エネルギーといった環境改善の効果だけでなく、寒い日に揺れる炎を見つめて暖かい飲み物を飲むと、幸せな気分が味わえる。その上、薪割りは良い運動になる。
2009年06月10日投稿者:平石
ページの一番上へ