理科実験プロジェクト

理科実験プロジェクト

担当:武内将洋先生

概要

本プロジェクトは、学生自らが理科実験の企画、立案、準備、広報、実施を行うことで、主に小学生理科における観察・実験活動の充実を図り、同時に学生自身のスキルアップを図ることを目的としています。

ページの一番上へ

スケジュール

本プロジェクトは次の4つのステージからなります。

■ 第1ステージ:情報収集。
参加学生がそれぞれ理科実験に関する情報を収集し、全員で共有します。

■ 第2ステージ:実現可能な実験題目の選定。
実験のシナリオを作ってバーチャルなリハーサルを行います。堅苦しい授業ではなく楽しいイベントとして小学生にウケるかどうかを最優先にシナリオを考えます。また、必要物品を購入します。

■ 第3ステージ:広報活動。
パンフレットやプロモーションビデオを作成します。近隣の小学校や施設を訪問し、ニーズ調査や本プロジェクトのアピールを行います。その際いろいろな意見を頂戴し、実験の進め方や見せ方についての検討を行います。

■ 第4ステージ:実施。
実際の子どもたちを前に実験を演じます。終了後に反省会を行います。

ページの一番上へ

ブログはこちら!

ページの一番上へ