地蔵町自治会と学生との協働による安心・安全のまちづくり

地蔵町自治会と学生との協働による安心・安全のまちづくり

担当:大塚毅彦先生

概要

明石市二見町東二見の地蔵町自治会は、現在620世帯中、後期高齢者(75歳)以上が154人(うち15人が独居老人)を占めています。独居及び高齢夫婦、虚弱老人が安心・安全に住み続けることができるまちづくりに向けて、自治会と協働して居住福祉の視点からのまちづくり計画の作成、支援(ワークショップの開催)、啓発活動(地震に強いまちづくり、ユニバーサルデザインセミナー)、見守り、安価な安否確認システムの開発等を検討します。

ページの一番上へ

ブログはこちら!

ページの一番上へ