未来の子供たちのために緑を残そう

未来の子供たちのために緑を残そう

担当:武田字浦先生

概要

この先、都市化の進展に伴う緑の減少が予想され、構造物の屋上や壁面を緑化することで、都市部に緑を増やすことが重要とされてくる。また、この取組みは、構造物内部やその周辺の温度上昇を低減させる要因になりえる。本プログラムでは、屋上緑化に着目しポーラスコンクリートなどを用いたさまざまな緑化工法により植栽実験を行う。

ページの一番上へ

ブログはこちら!

ページの一番上へ