エコ炭による水質浄化と地域活性

<<    1  |  2  
3度目の炭焼き
エコ炭による水質浄化と地域活性


6月27日に3度目の炭焼きを行いました。前回は、排気ガスが逆流するという問題が発生したため、生焼けするという成功とは言い難い結果となりました。今回は、それらの課題を解決するため、バーナーによる排気ガスの二次燃焼を行いました。最初は、バーナーが外れることがありましたが、結果、排気ガスの逆流は発生しなかった上に、強風等の問題もなく、無事に炭焼きが終了しました。



その4日後の今日、炭焼き装置から、炭を取り出しました。結果、灰になることなく、竹は全て立派な竹炭になっていました。

この炭を使い、今後、水質浄化の実験を行う予定です。
2009年07月01日投稿者:K
竹刈り in志方
エコ炭による水質浄化と地域活性


6月14日(日)、志方へ竹刈りに行きました。

今回は、研究メンバーのF君の親戚の皆さんにお世話になりました。非常に立派な竹をたくさん持ち帰ることができました。竹はおそらく孟宗竹です。もう、タケノコは生えていませんでした。

お世話になった皆さんありがとうございました。



また、加古川市の養田川で竹炭を利用した水質浄化のために、川の水を採取しました。

その後、学校に持ち帰り、基本水質項目である水温,DO,導電率,pH,BOD,SS,透視度を測定しました。

結果はまた後日お知らせします。



基本水質項目は、バンブ君が説明してくれます。

2009年06月18日投稿者:K
竹炭を利用した水質浄化実験開始
エコ炭による水質浄化と地域活性


5月16日、加古川市の養田川で竹炭を利用した水質浄化のための現地実験を開始しました。

実験は、養田川の水を隣接する小さな公園内に整備された環境水路に導水し、細かく砕いた竹炭の中を通すことで汚れ成分を竹炭に吸着させて浄化するもので、蛍の乱舞する水辺空間の創出を目指しています。竹炭は、30m程の区間に4箇所設置されていましたが、エコ炭銀行のスタッフの皆さんに全て新しいものに交換していただきました。その後、水路内の水を持ち帰り水質実験を行いました。これから毎月、定期的に水質観測を行う予定です。

実験の参加者を募集します。興味のある人は神田まで連絡して下さい。
2009年05月25日投稿者:K.K
バンブくんのうん竹講座(その1)
エコ炭による水質浄化と地域活性


おまたせしました!

バンブくんのうん竹講座が始まるよ。記念すべき第1回目のテーマは「竹ってな~に?」



竹はイネ科の常緑植物で、まっすぐに伸びる幹の中が空っぽで等間隔に節があるんだ。松や梅と並んでめでたい植物の代表とされているよ!英語では「bamboo」だけど、日本の竹は熱帯地方で育つバンブーとは厳密には違うんだって。

竹の種類は世界中で1200種類以上あるといわれているけど、日本では「まだけ(真竹)」と「モウソウチク(孟宗竹)」が有名だよ。真竹(写真中段)はもともと日本に自生していたとも言われていて、直径が10cm程度で高さは15m位まで伸びるんだ。幹の肉厚が薄くて色やつやが良く、いろんな用途に使われているよ。

孟宗竹(写真下段)は中国江南地方が原産で、日本の竹の中では最大級なんだって。真竹に比べて肉厚があって、節の間隔が短いのが特徴なんだ。筍がおいしくて昔から食用にされていて、三国時代の孟宗って人が寒中筍を掘ってお母さんに食べさせたというのが、名前の由来になっているそうだよ。

今日はここまで。次回もいろいろ調べてくるからお楽しみに!

(参考: http://ja.wikipedia.org/ 竹 H21.5.22)
2009年05月22日投稿者:バンブくん
2度目の炭出し成功?
エコ炭による水質浄化と地域活性


5月9日、2度目の炭焼き作業を行いました。開始直後は、風もなく順調に進むかも思っていたのですが、10時過ぎから風が出始め、排気ガスが逆流したり、地表面近くに下りてくるようになったので、やむなく、作業を中断しました。

5月14日、炭出しを行いましたが、下半分は生焼けの状態で残ってしまいました。

風が入りにくいように、煙突先端の構造を工夫したり、排ガスの2次燃焼を行うなど、今後の課題が残りましたが、初参加の学生の助けもあって、なんとか無事に作業が終了しました。

5月24日から、出来た炭を使って実河川の水質を改善する実験を行う予定です。

興味ある方は、是非参加してください。
2009年05月15日投稿者:K.K
金ヶ崎公園、鶴林寺にて竹採集
エコ炭による水質浄化と地域活性


5月2日(土)、3日(日)の両日、金ヶ崎公園と鶴林寺の竹林で、竹伐りを行いました。金ヶ崎公園では、前回同様、エコウイング明石及びひょうご森の倶楽部の皆さんにお世話になりました。鶴林寺では、一年生の女子学生2名が初参加し、エコ炭銀行の皆さんと一緒に作業を行いました。なんとか、無事に竹を持ち帰ることが出来ました。土産に筍も頂きました。

ひょうご森の倶楽部の森さん、エコウイング明石の川島さん、エコ炭銀行の播本さん、鶴林寺の吉田住職はじめ、お世話になった皆さん、ありがとうございました。

次回の炭焼きは、5月9日(土)の予定です。参加者募集中です。
2009年05月07日投稿者:K.K
次回の活動予定
エコ炭による水質浄化と地域活性
プロジェクトの参加学生を募集します。

次回、5月2日に金ヶ崎公園にて、竹の伐採を行います。50cm長さに切った竹を四つ割りにし、節をとる作業です。

5月9日には、2度目の炭焼きを予定しています。

天候にもよりますが、興味のある方は是非参加して下さい。

参加希望者は神田研究室まで連絡下さい。
2009年04月25日投稿者:K.K
炭焼き研修&筍掘りに挑戦
エコ炭による水質浄化と地域活性


4月11日、エコ炭銀行 加西研修所におじゃましました。

エコ炭銀行のスタッフの皆さんに、炭焼きのコツや竹の上手な切り方・フシの取り方などを教わった後、研修林の中で筍掘りに挑戦しました。

最初は、ツルハシのコントロールがなかなかうまくいかず、筍を粉々に砕いてしまったりしましたが、みんな徐々にコツをつかみ、1時間あまりで20本以上の筍をとることが出来ました。収穫した筍は、みんなで土産に持ち帰らせていただきました。

研修所のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
2009年04月13日投稿者:K.K
イメージキャラクター『バンブくん』登場
エコ炭による水質浄化と地域活性

はじめまして!

僕、イメージキャラクターの『バンブくん』で~す。

5CのK.Iさんにつくってもらいました。

よろしくね!!
2009年04月13日投稿者:K.K
竹の伐採&炭作り大成功
エコ炭による水質浄化と地域活性


3月31日、金ヶ崎公園にて、エコウイングあかしの川島さんの指導のもと、竹の伐採作業を行いました。2時間ほどの作業で約30本の竹を長さ50cmに切り分け、持ち帰りました。午後からは、3月12日に炭焼きをした炭を装置から取り出す作業を行いました。初めての炭焼きなので、うまく出来たかどうか不安でしたが、灰になることなく、見事りっぱな竹炭が出来上がりました。今後、地域の方と一緒に身近な河川の浄化に役立てる予定です。みなさんも参加してみませんか?

2009年03月31日投稿者:K.K
炭焼き開始
エコ炭による水質浄化と地域活性


3月12日、炭焼き装置の試運転を兼ねて、初めての炭焼きをしました。参加者は都市システム工学科河川研究室の4年生6人でした。当日は上空で風が舞っており、排気に苦労しましたが、エコタン銀行の播本さんに指導をしていただき、2時間半ほどで無事終了しました。待望の炭出しは3月31日、午後2時より行なう予定です。興味のある方は、ぜひ、炭の出来栄えを見に来てください。

プロジェクトの参加者を募集します。希望者は都市システム工学科 神田まで連絡ください。
2009年03月30日投稿者:K.K
<<    1  |  2  
ページの一番上へ