ACTデザイン

<<    1  |  2  
ポスター完成
ACTデザイン


今回のデザインセミナーはかなり勉強になった。

キャラドールというものでファッションについて考えたり、色が持つイメージとか再確認したり、アウトサイダーアートという最近ホットなジャンルのアートについて知ったり、神戸を再認識したり。



色盲の人がどんな風に見えているのか疑似体験できる眼鏡をかけて周りを見てみると本当に区別できない色があって驚いた。やっぱり疑似でも体験してみるのは大事だと思った。



デザインセミナーでの最後の4回は明石高専のポスターを作るためにまずグラフィックデザインの基本的な考え方・作成手順を教わってから、実際にディスカッションをしながらまずキャッチを考え、伝えたいメッセージを明確にしてからラフスケッチし、グラフィックの作成にとりかかった。



手順などとても勉強になったし、ポスターが持つ意味というものを改めて知れて良かった。

やっぱりメッセージというのは大事なんだな、と思えた。



ポスターは使い慣れないイラレを使って作ったけど、まあまあいいのができて良かったと思う。



画像は完成したポスター。

できるだけシンプルにした。

非常口の方はこの他にも3種類のカラーバリエーションがある。

下のURLからダウンロードすることもできる。

http://dl.getdropbox.com/u/752987/ANCTposters.zip
2009年03月15日投稿者:吉谷 拓真
デザインセミナー最終日
ACTデザイン
 画像処理ソフトを使ってのポスター作成。セミナーの先生と周囲の人に手伝ってもらいながらようやく完成できました。今回のセミナーで学んだことを、これからいろんなことに活かしていきたいと思います。
2009年03月14日投稿者:松田
<<    1  |  2  
ページの一番上へ